MENU

老沼は今までおどけて笑っていたのに、急に真剣な面持ちになりゆっくりと話し始めました。「晋司、恥ずかしい話なんだけどな、実は俺詐欺サイトに騙されたことがあるんだ」俺は驚きました。俺だけ不良グループでブイブイ言わせていた老沼が詐欺サイトに騙されるなんて絶対にあり得ないと思ったからです。それに詐欺サイトに騙される馬鹿がこんなにも身近にいたんだとも思い衝撃的でした。でもそれは事実のようで、老沼はまたゆっくりと話し始めました。

 

「今では良心的なサイトを見つけてセフレをゲットすることが出来たけど、その前に使ったサイトにまんまとやられたんだよ。そのサイトはエロ本に広告を出していて、そこにはすぐにでもセフレが出来るっていうフレーズが書いてあったんだ。しかもな、騙されないためには調査済みのこのサイトを使うのが一番って書かれてたんだよ。そんな事書かれてたら誰だって信じるだろ?だから軽い気持ちで使ったらまんまとしてやられた」

 

これが老沼が詐欺サイトに騙されたことの次第だったようです。以前から詐欺サイトがあるというのは知っていましたが、まさかそんな手口だったとは全く知りませんでした。老沼は不良でしたが決してバカではありません。そんな老沼が騙されるくらいですから他にも多くの人が同じ被害になっているんでしょうね。全く知らない世界でしたが、怖い事が現実に起こっているんですね。しかもそのサイトはサクラを雇っていてどれだけメールを交わしても絶対に会えないように出来ているそうです。きっと俺も知らなかったら引っかかってしまいそうです。

 

とにかくエロ本に掲載されているサイトでは絶対にメス豚は捕まえられない。むしろ女性と知り合うことすら出来ないという事を老沼は俺に教えたかったみたいですね。それに今後サイトを使うなら、そういう詐欺サイトには気を付けろと忠告したかったんだと思います。恥を忍んで教えてくれた老沼には感謝しなければいけないですね。

 

俺がセフレにするメス豚系女子を物色しているサイト
恋人募集サイトランキング
おすすめ定番サイト登録無料